謹賀新年

あけましておめとうございます。

今年の最初の出版はアレクサンドル・デュマの『キーン 狂気と天才』です。アレクサンドル・デュマの戯曲は当社で、『アンリ三世とその宮廷』、『アントニー』、『ネールの塔』、『ベル=イル嬢』に次いですでに5作目になります。

『キーン』はサルトルの戯曲として有名で翻訳もありますが、実はアレクサンドル・デュマの原作を翻案したものです。今回、アレクサンドル・デュマの原作を翻訳して出版するべく作業をしています。どうぞご期待下さい!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です