泉鏡教授の旅行事件簿

2022年12月1日任意

This post is also available in: English (英語) Français (フランス語)

泉鏡教授の旅行事件簿

cover


印刷書籍(本)

アマゾン 『泉鏡教授の探偵旅行』(Amazon 1,575円 税込)

泉鏡教授の旅行事件簿

内容紹介

高浜 眞子著

『泉鏡教授の旅行事件簿』(Amason 1,575円 税込)
 
フォークロア学教授泉鏡が教え子の女子大生たちと研究旅行に行く先々で奇妙な事件に巻き込まれる。 今回の事件の舞台は、ミラノ、エズ(フランス)、松江、三内丸山遺跡、他にわたる。 文化や歴史を研究していると、必ずと言っていいほど何らかの事件に巻き込まれ、旅行記が事件簿になってしまう。
 

 著者について

著者高浜眞子は謎の人物で,どうやら鏡教授の関係者らしいところまでは分かっている。


目次

ミラノ殺人事件 アッシジの謎 エズ失踪事件 松江城殺人事件 弘前城殺人事件 三内丸山遺跡の怪 鬼押出し殺人事件 にしん御殿殺人事件 伊豆山殺人事件 パース誘拐事件


『泉鏡教授の旅行事件簿』の電子書籍版

試し読み

『泉鏡教授の旅行事件簿』をプレビューでお楽しみください。

泉鏡教授の旅行事件簿

このプレビューはBiB/i(EPUB READER on your Website)を使わせて頂いています。松嶋智さん、ありがとうございます。

電子書籍による出版 

下のアイコンをクリックすると、クリックしたリーダーのサイトにジャンプします。

ReaderStore BookLive ブックパス
紀伊國屋書店 ひかりTVブック 泉鏡教授の旅行事件簿
dブック AMAZON
Google play iBooks  Rakuten kobo
 

任意

Posted by hnakata