モリエール生誕400年記念 狂言劇台本シリーズ

This post is also available in: enEnglish (英語) frFrançais (フランス語)

当社では来る2022年に迎えるモリエール生誕400年に向けて、フランスの国民的劇作家兼劇団主催者モリエールを日本の伝統芸能狂言としてよみがえらせるための翻案を進めています。現在、『すっぱの悪だくみ』、『越中人もしくは恋は美人画』、『すっ飛び医者』、『似非将軍』、『女房塾』、『壽庵の君またの名を石像の宴』を刊行し、『亭主塾』が刊行間近です。これからも全20作品の翻案刊行を目指しています。どうぞご期待ください。

 狂言劇1すっぱの悪だくみ

詳細ページ

狂言劇2 越中人もしくは恋は画家

詳細ページ

狂言劇3 すっ飛び医者

詳細ページ

狂言劇4 似非将軍

詳細ページ

狂言劇5 女房塾

詳細ページ

狂言劇 6 亭主塾

詳細ページ

 

狂言劇7 壽庵の君またの名を石像の宴

詳細ページ