アレクサンドル・デュマ戯曲集

2019年12月7日

This post is also available in: English (英語) Français (フランス語)

アレクサンドル・デュマ戯曲集

アレクサンドル・デュマは『三銃士』や『モンテ・クリスト伯』をはじめ、誰もが皆デュマの話は聞いたことがあるし、彼の作品の何冊かは読んだことはあるが、彼をまともに研究している人はごく少ない。面白すぎて真面目に研究できないというのがいいわけなる作家なのだ。しかしまず何よりも演劇人であったデュマは117作も戯曲を上演しているが、残念ながらただの1冊も日本語訳がなかった。そのため、かつて出版できなかった翻訳を出版社を作ったことによって出版することができるのが非常に嬉しい。

それぞれの画像をクリックすると詳細ページに進みます。

Posted by hnakata